2015年の釣果 
12月29日(火) 湾奥 タイラバ 83p、7.5kを釣られた熊本県錦町の坂本様。
12月28日(月) 湾奥 タイ・五目 切られや外れもあったが、大きい物で4キロ弱のヒラメを仲良く2枚づつ釣られた鹿児島市の前田様(左)と宮崎市の北村様(右)。アジ、ザバも釣れている。
12月26日(土) 湾奥 五目  113p、12kのブリを釣られた宮崎県国富町の松原様。ザバはよく釣れている。

12月23日(水) 湾奥 タイ(天秤コマセ) 左はタイを13枚釣られた人吉市の宮原様の釣果。右は10枚釣られた人吉市の那須様の釣果。
12月18日(金) 湾奥 大物五目 餌のアジが全く釣れなかったが8Kのブリを釣られたえびの市の永田様。外道は40cm超えのマサバがよく釣れた。
12月14日(月) 湾奥 タイラバ 熊本県あさぎり町の橋口様は85p・6.5Kを筆頭に6枚。写真は3人分の釣果。
12月5日(土) 湾奥 タイ(天秤コマセ) 釣り頭はえびの市の前田様(9枚)。他に30cmオーバーのアジも1人20匹前後釣れた。
12月4日(金) 湾奥 タイ(天秤コマセ) 風が非常に強く船が振り過ぎて棚が定まらず釣り辛かった。写真は厳しい中で4キロオーバーを釣られた都城市の河野様の釣果。
10月25日(日) 湾奥 一つテンヤ 一つテンヤの記録更新!今まで一つテンヤの記録は田辺プロと人吉市の山口様が釣られた6Kだったが、ついに記録が更新された。釣られたのは人吉市の熊埜御堂(クマノミドウ)様で記録は7Kだった。他の3枚の釣果写真は人吉市の那須様の分。これから寒くなりタイが深場に移動する時期は数こそでないが、大物がヒットする確率も高く、またヒットしても水深が深いので釣り上げられる確率が格段に高くなる。
10月24日(土) 湾奥 一つテンヤ 0.4〜1.5Kを1人10〜20枚。タイラバでも10枚。 
10月12日(月) 湾奥 一つテンヤ 6Kを釣られた人吉市の山口様。
10月10日(土) 湾奥 一つテンヤ 4K〜1K程度が23枚。潮が流れず苦労したが釣果は1人15枚〜30枚。
10月8日(木) 湾奥 一つテンヤ 65p〜1K程度が10枚。小鯛が多く、良型はよくバレた。
10月4日(日) 湾奥 一つテンヤ
9月29日(火) 湾奥 一つテンヤ 昼前から活性が上がり釣れだした。2枚は前回の写真。
9月21日(月) 湾奥 一つテンヤ 小鯛が多すぎて釣りづらい。
9月20日(日) 湾奥 一つテンヤ 今週の潮は小鯛の数が多かった。
9月12日(土) 湾奥 一つテンヤ 大潮なのに終日潮が全く流れず。食いが悪くバラシが多かった。
9月9日(木) 湾奥 一つテンヤ 初めての一つテンヤでクーラー満タン。写真の釣果は2人分。
9月4日(金) 湾奥 一つテンヤ 潮が流れず食いが渋り。針外れが目立った。
8月28日(金) 湾奥 一つテンヤ 大潮だったが潮が流れず食いが渋いのかバラシが目立った。
8月23(日) 湾奥 一つテンヤ 長潮だったが、まずますの形のタイが良く釣れた。写真はお二人様の釣果。
8月19(水) 湾奥 一つテンヤ 潮が全く流れず、喰わせるのが難しかった。写真は広澤様の釣果。
8月15(土) 湾奥 一つテンヤ 大潮で潮が全く流れず潮代わり後の7時半までが良く釣れた。写真は那須様の釣果。
8月13(木) 湾奥 一つテンヤ 大潮で流れが速すぎて底取りも出来ず難しい釣りだった。タイは大きいので2K弱。
 
8月8(土) 湾奥 一つテンヤ 潮が流れず食いが渋かった。 
8月6(木) 湾奥 一つテンヤ 切られバラシが多かった。
8月2(日) 湾奥 一つテンヤ タイは4Kを筆頭に大物多数。写真の釣果は2人分だけ。
7月28(火) 湾奥 一つテンヤ タイは70cmを筆頭に大物が多かった。
7月28(火) 湾奥 マイクロジギング マイクロフリップでの釣果はブリ、ハマチ、マダイ、オオモンハタ等。
7月23(木) 湾奥 一つテンヤ 4人で満足の釣果でした。
7月20(月) 湾奥一つテンヤ 釣頭は45枚、50Lクーラー満タン。相変わらず切られが目立つ。写真は釣果の一部。
7月18(土) 湾奥一つテンヤ 9時からの半日出船。大物からの切られ続発でも大漁でした。写真は釣果の一部。
7月14(火) 湾奥一つテンヤ 大漁でしたが、大物からの切られが続発。写真は釣果の一部です。
7月1(土) 湾奥一つテンヤ 台風の影響で時化ており釣りづらかった。釣果は平均1人15枚。
7月6(月) 湾奥一つテンヤ 上潮が異常に早すぎて午前中は全く釣りにならなかった。写真は昼からの1時間半での釣果。大きいので2K、1K前後の良形が多かった。切られやバラシも多過ぎた。
6月27(土) 湾奥一つテンヤ 83p、5.9Kの大鯛を釣られた鹿児島市の米澤様。
6月20(土) 湾奥一つテンヤ タイは釣る人で17枚。大物からの切られが多かった。上げ潮止まりの9時までは良く喰ってきたが、下げ潮になってからは全くアタリがなくなった。 
6月15(月) 湾奥一つテンヤ タイの釣果は1人10〜18枚。良形も多く大きいので2K弱。コロダイの2〜4Kが釣れだした。
 
6月14(日) 湾奥一つテンヤ 終日大雨の中での釣行は潮が早く着底も分からない事もしばしばあるなど、釣りづらい一日でした。釣果はK以上の良形もある程度混じり1人5〜21枚。大雨で写真は2枚だけ。
12日(金) : 8〜12時までの1人出船で釣果は3.5Kを筆頭に32枚。写真は残念ながら「No,Thank You !」でした
。 
6月10日(水) 湾奥一つテンヤ 1人で出船された姶良市の柚木様。釣果は2K超えを筆頭に57枚で1K以上が13枚。 
6月6日(土) 湾奥一つテンヤ タイは0.3〜1.5K超えを1人7〜35枚。1人で1K以上を10枚釣られた方もいた。他はヒラメ1.5K、チヌ2K、コロダイ3K、カサゴ、マゴチ、アジ等。 
6月2日(火) 湾奥一つテンヤ 昼からの出船で2K超えを筆頭にタイを2人で29枚釣られた東京からお越しの中山様ご兄弟。
5月31日(日) 湾奥一つテンヤ 写真は人吉市の那須様の釣果。キープのタイ38枚と他はイトヨリ、アジ、カサゴ。タイが釣れだし、他の方もまずまずの釣果だった。
5月28日(木) 湾奥一つテンヤ 大鯛は4回ヒットしたが3回はリーダーを切られた。写真は2人分の釣果。
5月19日(火) 湾奥五目(ヒラメ) アジは良く釣れている。
5月15日(金) 湾奥五目(ヒラメ) アジは大形が良く釣れている。タイ1.5Kを筆頭に10枚程度。天秤が良く喰った。 
5月6日(水) 湾奥五目(ヒラメ) ヒラメの当たりは何度もあったがエサのアジが大き過ぎて喰い込まず。左の写真は6.5Kを釣られた都城の枦山様。
4月29日(水) 湾奥五目 良形アジ1人25〜45。 4月28日(火) 湾奥一つテンヤ タイ0.3〜1Kを5〜12枚。 
4月19日(日) 湾奥一つテンヤ 大潮だったが全く潮が流れず食いが悪い中、タイを釣る人でキープサイズを20枚。
4月15日(水) 湾奥タイ ケーブルテレビ『きりクラ』の取材。この日は最大風速19.3m、平均風速8〜11mと風裏でも釣りにならない最悪のコンディションで、船釣りが初めての女子のレポーター2人でタイ5枚の釣果は立派。この番組は5月の第3木曜日から2週間、毎日朝夕の2回ケーブルテレビ9チャンネルで放映されます。
4月8日(水) 湾奥五目 湾奥が面白くなりだした。一投目から良形のアジが入食い。他はサバ、タイ、ヒラメ、ブリ等。写真は湧水町の久米田様の釣果です。
4月4日(土) 湾奥五目 今回高校1年生になる熊本県錦中学バレー部OGの7人が錦江湾で初めての船釣りを体験した。釣果は良形のアジ・サバ等を100Lのクーラーに約7分目。魚影は濃く、これから湾奥の五目釣りが楽しめそうだ。
3月8日(日) 湾口入りダイ 釣果は1人1〜14枚、船中43枚だったが、良形が多く釣頭は大形クーラー満タン。
3月7日(土) 湾口入りダイ 大鯛狙いで釣頭は1.5〜7.3Kを8枚釣られた姶良市の大西様。アベレージは3K超え。
3月5日(木) 湾口入りダイ 3人で43枚。
3月3日(火) 湾口入りダイ 大潮前の中潮だったが潮が終日流れず。おまけに風が強く風向きが絶えず変わりコンディション的には最悪だったが、船中37枚。2〜3Kが半分程で小型は少なかった。何度か針がのびたりしており、入りダイ本番になりそうだ。
2月15日(日) 湾口入りダイ 入りダイ初出船は逆潮で上潮だけが速く底は全く流れなかったが食いが良く船中67枚だった。竿頭は23枚。写真のえびの市の前田様ご夫妻はクーラー満タンでした。
2月4日(水) 湾奥タイ(コマセ) 2人で11枚。
1月25日(日) 湾奥タイ・五目 500g前後のマサバが大漁。他は中アジと小ダイ。
1月2日(金) 湾奥タイ(コマセ) 1人で3時間の初釣りでした。釣果はタイ3枚と良形のアジ、サバ。風が舞って釣り憎かった。