2017年の釣果 
11月22日(水) 湾奥 大物五目   アジが釣れなくて苦戦。釣果はブリ5本、ヒラメ1枚。サバは良く釣れる。
11月8日(水) 湾奥 大物五目   エサのアジが釣ればアタリは頻繁にある。ハガツオは姿が見えてからバレるのが多い。写真は姶良市の江良様の釣果。
11月7日(火) 湾奥 大物五目   昼前までアジが全く釣れず大苦戦でした。
11月1日(水) 湾奥 五目   都城市の河野様はブリ2本、ハガツオ、良形のサバでクーラーは満タン。
10月27日(金) 湾奥 五目   霧島市の新井様は10K前後のブリ3本。良形のサバも良く釣れる。ハガツオも交じる。
 
10月24日(火) 湾奥 テンヤ   姶良市の友利先生は午前中出船で58pの良形を筆頭に20枚程度釣られた。切られやバラシも結構あった。
10月14日(土) 湾奥 テンヤ   潮が流れず食いが浅いのか、大物のバレが目立った。タイは釣る人で20枚。
10月13日(金) 湾奥 五目   良形のサバが調子良く釣れている。ブリやハガツオも回遊している。
9月24日(日) 湾奥 一つテンヤ  
9月21日(木) 湾奥 五目    良形のサバが終始入れ食いで11時には帰港。早い人は9時半には40Lのクーラーが満タン。ハガツオも交じる。
9月10日(日) 湾奥 一つテンヤ  
9月3日(日) 湾奥 一つテンヤ  
8月24日(木) 湾奥 一つテンヤ  熊本県人吉市の山口君(左)と松窪君(右)は10歳(小学4年生)。沢山釣りました。
8月21日(月) 湾奥 一つテンヤ  大潮だったが、潮が流れず食いが悪かったが、釣果は2人で43枚。
8月17日(木) 湾奥 一つテンヤ   潮が悪かったが、釣果はまずまず。
8月12日(土) 湾奥 一つテンヤ   4Kのマダイを釣られた鹿児島市の向井様。
8月10日(木) 湾奥 一つテンヤ   台風が過ぎてから初めての一つテンヤ。潮が異常に早く釣り辛かったがマダイは69pを筆頭に1人10〜20枚。良型も多い。相変わらずサメも多くタコも好調。 
7月28日(金)30(日) 湾奥 一つテンヤ   相変わらずサメが多く両日とも良型を7〜8回喰われた。タコが好調で1日3匹前後と良く釣れている。タコ狙いもありかも。マダイの釣果は1人12〜23枚。 
7月26日(水) 湾奥 一つテンヤ   良型をサメに20枚程喰われた。タイは1人15〜25枚の釣果。
7月22日(土) 湾奥 一つテンヤ   一つテンヤで良型のキスをダブル。タイはまずまずの釣果。
7月20日(木)21(金) 湾奥 一つテンヤ   都城市の立山様(左上)は一投目で3K弱の真鯛を釣られた。釣果はまずまず。
 
7月17日(月) 湾奥 一つテンヤ   左上の姶良市の竹内聡子ちゃん11歳は、良型のタイを22枚釣られ、堂々の船中トップでした。6時出船とやや遅かったが、クーラーに入りきらなくなり、昼前に帰港しました。下は前々日の写真。
7月10日(月) 湾奥 一つテンヤ   写真は2枚だけだが、釣果は2Kを頭に1人15〜30枚。0.4〜1Kが多かった。
7月8日(土) 湾奥 一つテンヤ   土砂降りの雨の中、数はまずまずだったが小振りが多かった。
7月2日(日) 湾奥 一つテンヤ   水温が上がり釣れだした。3Kを筆頭に釣る人はキープサイズを20枚以上。
7月1日(土) 湾奥 一つテンヤ   活きエビ解禁初日。大きいので2.5K。釣る人で20枚。
6月16日(金) 湾奥 五目・ヒラメ   ヒラメ仕掛けに6.3Kと3Kのタイ。ヒラメのアタリは何度かあったが切られバラシが多かった。終日潮が流れず船が風に振られて安定せず釣り辛かった。
6月9日(金) 湾奥 一つテンヤ   2Kを釣られた岐阜の三浦様。釣果写真は2人分。
6月8日(木) 湾奥 五目・ヒラメ   ヒラメは6Kを筆頭に3枚。アタリは多かったが風が強くて船が振られ喰い込みが悪く歯形だついてきた。左は6Kを釣られた名古屋の中島様。右は岐阜の三浦様。
6月4日(日) 湾奥 一つテンヤ   長潮で潮が全く流れなかったが、水温が上がってきたのか良く釣れた。釣る人は30枚以上。2.5Kを筆頭に良形も多くなった。これから荒食いシーズン到来の予感。
5月24日(水) 湾奥 五目・ヒラメ   ヒラメのアタリは何度もあったが、釣れたのは3枚。マトウダイは多かった。
5月14日(日) 湾奥 五目・ヒラメ   一度に良形のヒラメを2枚釣られた霧島市の有村様。一度に2枚釣れたのは初めて。
5月13日(土) 湾奥 五目・ヒラメ   ヒラメは5.5Kと4.5K。切られバラシもあった。アジは良く釣れる。サバも交じる。
5月6日(土) 湾奥 五目・ヒラメ   ヒラメの当たりは多かったが、大物ほどバレてしまった。釣れたのはヒラメ4枚。あとはブリ・マトウダイ。
5月5日(金) 湾奥 五目・ヒラメ ヒラメが釣れている。潮は悪かったがアタリは頻繁にあった。船中釣れたのは68pを筆頭に6枚。外道のマトウダイもよく釣れる。10K前後のブリも釣れている。
5月3日(水) 湾奥 五目・ヒラメ 大形のアジが良く釣れた。
4月28日(金) 湾奥 五目・ヒラメ 85p・7Kのヒラメを釣られた瀬川様。
4月27日(木) 湾奥 五目・ヒラメ ヒラメがあがりだした。アジも良く釣れている。
4月15日(土) 湾奥 五目・ヒラメ 大形のヒラメを釣られた鹿児島市の西元様。後はマトウダイ4枚、アジ、サバ。
1月12日(木) 湾奥 五目 上は9Kと7Kのブリを釣られた人吉市の那須様。下左は5Kのヒラメを釣られた春枝様。切られやバラシも何度かあった。
1月7(土)・8日(日) 湾奥 五目 アジ・サバが良く釣れている。
1月6日(金) 湾奥 五目 大サバがクーラー満タン。一度に4匹釣られた鹿児島市の村松様。
1月4日(水) 湾奥 五目 40pの大サバが入れ食い状態。50L満タンの霧島市の山下様。 
1月3日(火) 湾奥 五目 初釣りでヒラメを釣られた姶良市の国師様。アジ、大サバは良く釣れている。

2016年の釣果

12月30日(金) 湾奥 五目 
12月25日(日) 湾奥 五目 77pの大形ヒラメを釣られた人吉市の有馬様(左)。中アジは入れ食い状態。大物のアタリは11回で切られ5回(ハリス5号)、ヒラメがかからず歯形だけ付いてきたのが3回、ヒラメが2枚。後はハンマーシャーク1本。 
12月24日(土) 湾奥 五目 アジ・サバも良く釣れている。  12月18日(日) 湾奥 五目 切られ2回、ヒラメの外れが2回。 
12月11日(日) 湾奥 大物五目 10K以上のブリが釣れだした。
12月6日(火) 湾奥 大物五目 大型ブリが回遊しだした。
11月30日(水) 湾奥 タイラバ 良形が釣れだした。写真は2人分の釣果。
11月22日(火) 湾奥 五目 ハマチや40p前後のマサバが良く釣れる。
11月16日(水) 湾奥 タイラバ 2Kのウッカリカサゴ
11月15日(火) 湾奥 タイラバ⇒ジギング タイは5Kを筆頭に4枚。
11月10日(木) 湾奥 五目 青物好調! ハマチとマサバが良く釣れている。
11月9日(水) 湾奥 五目 ハマチ大漁! ハマチ狙い2人で32本。他にはサバ、タイ、コゼン等。
11月6日(日) 湾奥 五目 青物が好調!40p前後のマサバを1人30〜50匹。他にはハマチ、アジ、ハガツオ等。
9月27日(火) 湾奥 一つテンヤ 大ダイのあたりは8回あったが、取れたのは1枚だけで他は切られ3回バラシが4回。釣った人でキープサイズが40枚だったが全体的に小ぶり。
9月17日(土) 湾奥 一つテンヤ 写真は千葉県の寺岡様の釣果。
9月16日(金) 湾奥 一つテンヤ 釣果は2人分でタイは大きい物で2K。写真は岐阜県の三浦様。
9月8日(木) 湾奥 一つテンヤ 満潮の10時54分までは全く釣れなかったが、潮が変わった途端0.8K〜1.5Kのタイが入れ食いになった。5人のクーラー(35L〜50L)は1時間半で満タンになった。
8月28日(日) 湾奥 一つテンヤ 熊本県あさぎり町の田端諒麻君(8歳)は写真の他大きなコロダイも釣られ釣頭でした。一番下の写真は前回の釣果写真。
8月16日(火) 湾奥 一つテンヤ 人吉市の山口峰嵩君9歳(左)と翔平君13歳(右)のご兄弟は沢山釣られ大漁でした。
8月7日(日) 湾奥 ヒラメの流し釣り 2人でヒラメ3枚。まず、エサの小アジを釣ってから釣りはじめます。
8月7日(日) 湾奥 一つテンヤ 良形が多かった。写真は那須様のクーラー。
8月6日(土) 湾奥 一つテンヤ 上げ潮は良かったが下げ潮になったら食いが悪かった。下は前回の写真。
7月30日(土) 湾奥 一つテンヤ 潮が流れず食いが悪かったが、まずまずの釣果だった。
7月26日(火) 湾奥 一つテンヤ 良形が釣れだした。一番上の写真は人吉市の田端様の釣果で、タイ17枚中1〜3Kが7枚。
7月23日(土) 湾奥 一つテンヤ 9時半出船(冷凍エビ)でも良く釣れた。
7月22日(金) 湾奥 一つテンヤ タイは1K前後が多かった。コロダイは3〜6Kが良く釣れる。
7月19日(火) 湾奥 一つテンヤ タイの1〜3Kの良形が船中15枚。コロダイは3〜6.5Kの大型が船中7枚。釣る人で25cm以上のタイを30枚程度。やっとコンスタントに釣果が出だした。
7月10日(日) 湾奥 一つテンヤ大会 左から優勝された大分県の今村様。右が準優勝された鹿児島市の吉田様。下は女性の部で優勝された人吉市の有馬様。優勝と準優勝のタイは同じ長さでしたが、重さ勝負で100g重かった今村様が優勝されました。
7月9日(土) 湾奥 一つテンヤ 大会前の1時間の練習で6Kを釣られた人吉市の那須様。 
7月3日(日) 湾奥 一つテンヤ 3.5Kを釣られた熊本県大牟田市の柿原様。タイはまずまずの釣果。
7月2日(土) 湾奥 一つテンヤ 数もまずまず。写真は釣果の一部。
6月26日(日) 湾奥 一つテンヤ やつと水温が上がりタイが釣れだした。数もでたし、中に良型も混じるようになった。
6月1日(水) 湾口 イサキ 0.3〜1Kのイサキと0.5〜2Kのタイが良く釣れた。
5月28日(土) 湾奥 五目 9Kのブリを釣られた大分県の吉野様。アジは良く釣れている。
5月24日(火) 湾奥 五目 10Kのブリを釣られた伊佐市の吉信様。ヒラメはタモ入れ寸前で外れるなど何度かアタリはあったが、歯形が付いてくるのみで時化のため喰い込みが悪かった。マトウダイや良形のアジ・サバは良く釣れる。真面目にアジ・サバを狙えば数釣りが出来る。
5月22日(日) 湾奥 本カワハギ36.5p 絢美丸の記録を更新された姶良市の幸田様。(これまでの記録34cm)
5月20日(金) 湾奥 五目(ヒラメ) 写真は岐阜県の三浦様と60pのヒラメ。良形のアジ・サバが釣れだした。
5月5日(木) 湾奥 五目(ヒラメ) 大物ヒラメを釣られた人吉市の那須様の釣果。
4月22日(金) 湾奥 五目(ヒラメ) 大物ヒラメを釣られた湧水町の久米田様ご夫妻。良形のアジはよく釣れたがエサ用の小アジがあまり釣れなかった。ヒラメのアタリは何度もあったが、アジが大きいのか食い込まず、歯形だけがついてきた。
4月3日(日) 湾奥 一つテンヤ 今年初めての一つテンヤでいきなり大幅記録更新!9Kの大物を釣られたのは人吉市の林様。(以前の記録7K)。魚探に何度も魚影は出てきたが、若潮で潮が全く流れず喰い気がなかった。
3月27日(日) 湾口 入りダイ ファーストヒットはえびの市の前田様の4K。写真の釣果は前田様ご夫妻で26枚。大時化で釣り辛く船酔いされる方も。釣果は1人3〜16枚、5人で50枚。
3月23日(水) 湾口 入りダイ 大潮で潮が流れ過ぎて釣りにくく、バラシも多過ぎた。大物は殆どバレてしまった。釣果は6〜13枚。タイの写真は鹿児島市の満男様。
3月21日(月) 湾口 入りダイ 船のアベレージは12枚。一番下は人吉市の那須様二人分の釣果写真。
3月19日(土) 湾口 入りダイ 上は6.7Kや良型のタイを数釣りされた都城市の野見山様。下は5Kを筆頭に11枚釣られた鹿児島市の西元様。やっと2〜5Kが多くなりだした。
3月17日(木) 湾口 入りダイ 潮が全く流れない上にアジが終日居座った中で、タイは一人4〜15枚、船中46枚。左は4Kのタイを釣られた都城市の立山様。
3月15日(火) 湾口 入りダイ 天びん釣りが慣れていない方が殆どで、しかも船釣りが初めての人もいたが、釣果は一人8〜14枚。バラシが多すぎたのが残念。
3月13日(日) 湾口 入りダイ 初めての湾口タイ釣りで満足の釣果。左から姶良市の熊之細様と杉森様 
3月8日(火) 湾口 入りダイ チョロ主体での2人の釣果。外道は良形のイサキ。
2月28日(日) 湾口 入りダイ 釣り頭は19枚の松島様。入りダイが本格的に釣れだした。
1月11日(月) 湾奥 タイ・五目 大物は出なかったが釣り頭は13枚。船中40枚。良型のアジも釣れている。
1月10日(日) 湾奥 五目 サバ、アジが大漁。大きいマサバは43p、700g超え。釣る人は50Lクーラー満タン。 
1月8日(金) 湾奥 タイラバ 大潮で潮が流れず。風も強く方向も不規則で船が反転するなど釣りにならない時が多かった。 
 
 
 
2015年の釣果 
12月29日(火) 湾奥 タイラバ 83p、7.5kを釣られた熊本県錦町の坂本様。
12月28日(月) 湾奥 タイ・五目 切られや外れもあったが、大きい物で4キロ弱のヒラメを仲良く2枚づつ釣られた鹿児島市の前田様(左)と宮崎市の北村様(右)。アジ、ザバも釣れている。
12月26日(土) 湾奥 五目  113p、12kのブリを釣られた宮崎県国富町の松原様。ザバはよく釣れている。

12月23日(水) 湾奥 タイ(天秤コマセ) 左はタイを13枚釣られた人吉市の宮原様の釣果。右は10枚釣られた人吉市の那須様の釣果。
12月18日(金) 湾奥 大物五目 餌のアジが全く釣れなかったが8Kのブリを釣られたえびの市の永田様。外道は40cm超えのマサバがよく釣れた。
12月14日(月) 湾奥 タイラバ 熊本県あさぎり町の橋口様は85p・6.5Kを筆頭に6枚。写真は3人分の釣果。
12月5日(土) 湾奥 タイ(天秤コマセ) 釣り頭はえびの市の前田様(9枚)。他に30cmオーバーのアジも1人20匹前後釣れた。
12月4日(金) 湾奥 タイ(天秤コマセ) 風が非常に強く船が振り過ぎて棚が定まらず釣り辛かった。写真は厳しい中で4キロオーバーを釣られた都城市の河野様の釣果。
10月25日(日) 湾奥 一つテンヤ 一つテンヤの記録更新!今まで一つテンヤの記録は田辺プロと人吉市の山口様が釣られた6Kだったが、ついに記録が更新された。釣られたのは人吉市の熊埜御堂(クマノミドウ)様で記録は7Kだった。他の3枚の釣果写真は人吉市の那須様の分。これから寒くなりタイが深場に移動する時期は数こそでないが、大物がヒットする確率も高く、またヒットしても水深が深いので釣り上げられる確率が格段に高くなる。
10月24日(土) 湾奥 一つテンヤ 0.4〜1.5Kを1人10〜20枚。タイラバでも10枚。 
10月12日(月) 湾奥 一つテンヤ 6Kを釣られた人吉市の山口様。
10月10日(土) 湾奥 一つテンヤ 4K〜1K程度が23枚。潮が流れず苦労したが釣果は1人15枚〜30枚。
10月8日(木) 湾奥 一つテンヤ 65p〜1K程度が10枚。小鯛が多く、良型はよくバレた。
10月4日(日) 湾奥 一つテンヤ
9月29日(火) 湾奥 一つテンヤ 昼前から活性が上がり釣れだした。2枚は前回の写真。
9月21日(月) 湾奥 一つテンヤ 小鯛が多すぎて釣りづらい。
9月20日(日) 湾奥 一つテンヤ 今週の潮は小鯛の数が多かった。
9月12日(土) 湾奥 一つテンヤ 大潮なのに終日潮が全く流れず。食いが悪くバラシが多かった。
9月9日(木) 湾奥 一つテンヤ 初めての一つテンヤでクーラー満タン。写真の釣果は2人分。
9月4日(金) 湾奥 一つテンヤ 潮が流れず食いが渋り。針外れが目立った。
8月28日(金) 湾奥 一つテンヤ 大潮だったが潮が流れず食いが渋いのかバラシが目立った。
8月23(日) 湾奥 一つテンヤ 長潮だったが、まずますの形のタイが良く釣れた。写真はお二人様の釣果。
8月19(水) 湾奥 一つテンヤ 潮が全く流れず、喰わせるのが難しかった。写真は広澤様の釣果。
8月15(土) 湾奥 一つテンヤ 大潮で潮が全く流れず潮代わり後の7時半までが良く釣れた。写真は那須様の釣果。
8月13(木) 湾奥 一つテンヤ 大潮で流れが速すぎて底取りも出来ず難しい釣りだった。タイは大きいので2K弱。
 
8月8(土) 湾奥 一つテンヤ 潮が流れず食いが渋かった。 
8月6(木) 湾奥 一つテンヤ 切られバラシが多かった。
8月2(日) 湾奥 一つテンヤ タイは4Kを筆頭に大物多数。写真の釣果は2人分だけ。
7月28(火) 湾奥 一つテンヤ タイは70cmを筆頭に大物が多かった。
7月28(火) 湾奥 マイクロジギング マイクロフリップでの釣果はブリ、ハマチ、マダイ、オオモンハタ等。
7月23(木) 湾奥 一つテンヤ 4人で満足の釣果でした。
7月20(月) 湾奥一つテンヤ 釣頭は45枚、50Lクーラー満タン。相変わらず切られが目立つ。写真は釣果の一部。
7月18(土) 湾奥一つテンヤ 9時からの半日出船。大物からの切られ続発でも大漁でした。写真は釣果の一部。
7月14(火) 湾奥一つテンヤ 大漁でしたが、大物からの切られが続発。写真は釣果の一部です。
7月1(土) 湾奥一つテンヤ 台風の影響で時化ており釣りづらかった。釣果は平均1人15枚。
7月6(月) 湾奥一つテンヤ 上潮が異常に早すぎて午前中は全く釣りにならなかった。写真は昼からの1時間半での釣果。大きいので2K、1K前後の良形が多かった。切られやバラシも多過ぎた。
6月27(土) 湾奥一つテンヤ 83p、5.9Kの大鯛を釣られた鹿児島市の米澤様。
6月20(土) 湾奥一つテンヤ タイは釣る人で17枚。大物からの切られが多かった。上げ潮止まりの9時までは良く喰ってきたが、下げ潮になってからは全くアタリがなくなった。 
6月15(月) 湾奥一つテンヤ タイの釣果は1人10〜18枚。良形も多く大きいので2K弱。コロダイの2〜4Kが釣れだした。
 
6月14(日) 湾奥一つテンヤ 終日大雨の中での釣行は潮が早く着底も分からない事もしばしばあるなど、釣りづらい一日でした。釣果はK以上の良形もある程度混じり1人5〜21枚。大雨で写真は2枚だけ。
12日(金) : 8〜12時までの1人出船で釣果は3.5Kを筆頭に32枚。写真は残念ながら「No,Thank You !」でした
。 
6月10日(水) 湾奥一つテンヤ 1人で出船された姶良市の柚木様。釣果は2K超えを筆頭に57枚で1K以上が13枚。 
6月6日(土) 湾奥一つテンヤ タイは0.3〜1.5K超えを1人7〜35枚。1人で1K以上を10枚釣られた方もいた。他はヒラメ1.5K、チヌ2K、コロダイ3K、カサゴ、マゴチ、アジ等。 
6月2日(火) 湾奥一つテンヤ 昼からの出船で2K超えを筆頭にタイを2人で29枚釣られた東京からお越しの中山様ご兄弟。
5月31日(日) 湾奥一つテンヤ 写真は人吉市の那須様の釣果。キープのタイ38枚と他はイトヨリ、アジ、カサゴ。タイが釣れだし、他の方もまずまずの釣果だった。
5月28日(木) 湾奥一つテンヤ 大鯛は4回ヒットしたが3回はリーダーを切られた。写真は2人分の釣果。
5月19日(火) 湾奥五目(ヒラメ) アジは良く釣れている。
5月15日(金) 湾奥五目(ヒラメ) アジは大形が良く釣れている。タイ1.5Kを筆頭に10枚程度。天秤が良く喰った。 
5月6日(水) 湾奥五目(ヒラメ) ヒラメの当たりは何度もあったがエサのアジが大き過ぎて喰い込まず。左の写真は6.5Kを釣られた都城の枦山様。
4月29日(水) 湾奥五目 良形アジ1人25〜45。 4月28日(火) 湾奥一つテンヤ タイ0.3〜1Kを5〜12枚。 
4月19日(日) 湾奥一つテンヤ 大潮だったが全く潮が流れず食いが悪い中、タイを釣る人でキープサイズを20枚。
4月15日(水) 湾奥タイ ケーブルテレビ『きりクラ』の取材。この日は最大風速19.3m、平均風速8〜11mと風裏でも釣りにならない最悪のコンディションで、船釣りが初めての女子のレポーター2人でタイ5枚の釣果は立派。この番組は5月の第3木曜日から2週間、毎日朝夕の2回ケーブルテレビ9チャンネルで放映されます。
4月8日(水) 湾奥五目 湾奥が面白くなりだした。一投目から良形のアジが入食い。他はサバ、タイ、ヒラメ、ブリ等。写真は湧水町の久米田様の釣果です。
4月4日(土) 湾奥五目 今回高校1年生になる熊本県錦中学バレー部OGの7人が錦江湾で初めての船釣りを体験した。釣果は良形のアジ・サバ等を100Lのクーラーに約7分目。魚影は濃く、これから湾奥の五目釣りが楽しめそうだ。
3月8日(日) 湾口入りダイ 釣果は1人1〜14枚、船中43枚だったが、良形が多く釣頭は大形クーラー満タン。
3月7日(土) 湾口入りダイ 大鯛狙いで釣頭は1.5〜7.3Kを8枚釣られた姶良市の大西様。アベレージは3K超え。
3月5日(木) 湾口入りダイ 3人で43枚。
3月3日(火) 湾口入りダイ 大潮前の中潮だったが潮が終日流れず。おまけに風が強く風向きが絶えず変わりコンディション的には最悪だったが、船中37枚。2〜3Kが半分程で小型は少なかった。何度か針がのびたりしており、入りダイ本番になりそうだ。
2月15日(日) 湾口入りダイ 入りダイ初出船は逆潮で上潮だけが速く底は全く流れなかったが食いが良く船中67枚だった。竿頭は23枚。写真のえびの市の前田様ご夫妻はクーラー満タンでした。
2月4日(水) 湾奥タイ(コマセ) 2人で11枚。
1月25日(日) 湾奥タイ・五目 500g前後のマサバが大漁。他は中アジと小ダイ。
1月2日(金) 湾奥タイ(コマセ) 1人で3時間の初釣りでした。釣果はタイ3枚と良形のアジ、サバ。風が舞って釣り憎かった。